マレーシアの大都会、クアラルンプール!

マラッカからクアラルンプールまでバスで移動。マラッカセンターというところからクアラルンプール行きの長距離バスが出ているのですが、その場所に行くためにバス停を探していました。

 

暑い…バス停どこや…

 

マラッカは朝からぐんぐん気温が上がり、宿を出て5分で汗だくです。大きなリュックを背負い、茹だるような暑さに、つい白目でも向いてしまっていたのかもしれません。

 

と、その時「どこまで行かれるのですか?車に乗って行きませんか?」と天使のような優しい笑顔の女の子が話しかけてきてくださいました。その女の子の後ろには運転席に座っているお父様と見られる男性が。

 

おやおや?これは安心させて旅行者をだますパターンの強盗か?

 

…なんて疑ってしまったことを心から謝ります。土下座します。ごめんなさい。車内では終始笑顔で話してくれて、エアコンが効いた快適な車で、目的地マラッカセンターまでno payできちんと送ってくださいました。これは地獄に仏!本当にありがたかったです。

 

バスに3時間ほど揺られ、クアラルンプールに到着。

相変わらず蒸し暑く、空はやっぱり曇っています。

IMG_2961

 

マラッカに比べると声をかけてくる人数が多く、大都会ならではの喧騒がそこにはありました。少し気を引き締めておかないと、ひったくりに遭ったりしかねない空気を感じました。物乞いの姿もちらほら見かけます。

 

チャイナタウンのそばにある宿に荷物を置き、電車でKLCC駅へ。

ツインタワーがシンボルのSuria KLCCというショッピングセンターから徒歩5分ぐらいのところにあるコンベンションセンターの地下にaquariaという名前の水族館があるので、涼みに行って来ました。

 

入ってすぐにピラニアが!!何とも無慈悲なお顔をされております。

IMG_2970

 

水槽に収まりきれてなさそうな、とても長い生き物がいました。身動きがとれていません。

IMG_2974

 

キュートなお顔のナマズくんに…

IMG_2977

 

京都の鴨川でも時々見かけるヌートリア。

IMG_2978

 

他にもたくさんの種類の生き物が居ました。

IMG_2984

IMG_2985

IMG_2991

IMG_2993

 

中でも大興奮だったのは、水中トンネル!全長約90mあるそうで、長い時間楽しめて大満足でした。

IMG_2994

 

頭上をサメが泳いでいくのは迫力があります。

IMG_2995

 

たくさんの魚たち。自分も潜っているような気分です。最高に心地が良い。水に魅了されてしまいます。

IMG_3003

IMG_3009

まさかクアラルンプールに来て、これだけ立派な水族館に出会えるとは思ってもみませんでした。

 

外に出ると、都会のオアシスKLCC parkがあります。多くの人たちが夕涼みをされていました。

IMG_3028

 

KLCC駅と宿の最寄り駅までの乗り換え駅に、マスジット・ジャメという名前の駅があります。

駅の通路から外を覗くと、立派なモスクが見えました。この駅に多くのイスラム教徒の人たちがいる理由がわかりました。

IMG_3032

 

マスジット・ジャメ駅の通路にこんな看板を見つけました。

IMG_3031

献血の協力を呼びかける看板のようです。何台かの簡易ベッドがあり、そこで献血が行われていました。目隠しも何もなく、通行人に見届けられながら公開献血。日本の常識とのギャップを感じました。

 

宿の近くのチャイナタウンは熱気に包まれ、これぞアジア!という匂いがします。求めていたものの半分はこれかもしれない。清潔感からはほど遠いけれど、何とも形容し難い人間臭さが愛しく感じます。

IMG_3033

 

夜店のお兄さんが、私たち日本人を見て声をかけてきます。

 

頻出ワードは「チョットマッテ」

8.6秒バズーカの影響は大きいようです。

 

Kazに向かっては「アニキ」

「お兄さん」ではなく「アニキ」。8.6秒バズーカは浸透しきれていないのかもしれません。

 

私には「カワイイ」と声をかけてきます。

カワイイと言っておけば日本人女性はみんな喜ぶと思っておられるようです。

そりゃもちろん、全然悪い気はしません!

 

「コンバンハー、ハジメマシテー、アジノモトー」という謎の挨拶も聞こえてきます。

東南アジアでは味の素のCMが流れているようで、彼らにとっては馴染みがある日本語なのでしょう。挨拶代わりにアジノモトーとは斬新です。

 

それではみなさん

サヨウナラー、マタネー、アジノモトー。

 

Mariko

——————————

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

No Comments

Leave a Reply