ラピュタみたい?ベンメリアの不思議な魅力にハマった

ベトナム・ホーチミンからカンボジア・シェムリアップまでバスで移動。

シェムリアップに着くのをまだかまだかと待ち望んでいるにも関わらず、なかなか到着しない。

 

だって、途中でバスの修理をし始めたりするんだもの。

IMG_0430

出発前の点検は念入りにお願いしたいところです。

 

シェムリアップに着いたのは出発してから約13時間後。22:00を過ぎた頃でした。

バンコクでいっしょだった友だちが泊まっているイキイキゲストハウスまでトゥクトゥクで向かいましたが、料金を払う時にちょっとしたトラブルになり、あわや殴り合いのケンカになるところでした。

値段を交渉した相手と運転をした相手が別の人だったことがトラブルを招いてしまったので、値段の確認は念入りに行う方が良さそうです。

 

シェムリアップは、交通量が非常に多いホーチミンと比べるとホッとできる街です。

IMG_3454

田舎過ぎず、都会過ぎず、どちらかと言うと田舎寄りの街です。

 

 

シェムリアップの服屋さんを見ていると、バンコクのタイパンツやワンピースよりもカラーバリエーションが豊富で嬉しい!

IMG_3457

 

たまにちょっと恥ずかしいディスプレイがあったりするけれど…

IMG_3459

本物じゃないとはいえ、おっぱいはちゃんと隠してね。

 

 

シェムリアップでの最初の観光は、かの有名な「天空の城ラピュタ」のモデルとなった場所ではないか!?と噂される「ベンメリア」でした。

シェムリアップの中心部で、人の良さそうなトゥクトゥクのお兄さんを捕まえて出発。

両脇に地元の人たちがひっそりと暮らす家が並び、痩せこけた牛たちがあちこちにいるガタガタ道を走ります。

 

トゥクトゥクが走り出してから約30分、手作りの名札みたいなものが目の前にぶら下がっていることに気づきました。

何て書いてあるの…?

IMG_3502

おかむら…!?

おかむらってかぁ〜。

 

本人に「おかむらさんですか?」と聞いてみると、トゥクトゥクのドライバーは日本語で「吉本興業、ナインティナインのおかむらです。大阪に住んでいます。」というような自己紹介をしてくれました。

 

本人の着ているTシャツにも、よく見るとマジックで「岡村」と書いてあります。

Tシャツの柄はナイナイ岡村さんを意識してか、猿!

 

その日のうちに同じ柄のTシャツを購入し、後日いっしょに写真を撮ってもらいました。

IMG_3636

確かにナイナイの岡村さんに似てるかも。

 

岡村さんは、このTシャツの猿のことを「アタマイタイサル」と呼び、さらに岡村さんと私のTシャツを交互に指さして

 

「オトコノサル、オンナノサル、ナンデヤネン!」

 

とよくわからないツッコミを披露してくれました。

「シェムリアップ 岡村」で検索してみると、何人もの日本人が岡村さんのトゥクトゥクに乗っているようで、どうやらちょっとした有名人みたいです。

 

 

ベンメリアに着く20分ほど手前でチケットを購入し、現地に到着。

壊れっぷりが妙に魅力的な遺跡「ベンメリア」、どの辺がラピュタっぽいか探し始めます。

入り口から強烈なインパクト!

IMG_3507

あー確かにラピュタっぽい!かも!

正直ラピュタのシーンは具体的に思い浮かびませんでしたが、早々に心を惹きこまれてしまったことは確か。

 

ベンメリアを調べた時に「地雷注意」と書いてあって内心ビビっていましたが、歩道が設置されていて安全に歩くことができました。

 

何せ壊れたところに通路をつくっているので、これは道ですか?と聞きたくなるような通路もありますが、それを明らかに大きく逸脱してしまうと怒られます。

えぇ、何を隠そう、実際に怒られましたとも。

 

壮大なスケールのベンメリアの魅力を言葉で言い表す技術は持ち合わせていないので、ここからは写真でお楽しみください。

IMG_3511

IMG_3518

IMG_3525

所構わず生える植物と無造作に転がる石の数々、そして少し残った建物の跡が調和し、それがとても芸術的で、その3つの要素が「ラピュタみたい」と言われる所以なのかもしれません。

 

IMG_3531

IMG_3585

IMG_3566

何なんだろう…壊れているのに、妙に美しい。

芸術センスなんてないけど、芸術を感じます。

 

所々に、誰が供えたのか、火のついたロウソクが置かれていたりします。

IMG_3563

 

そしてまた所々に、ヒンドゥー教っぽい神様が彫られた石板があったりします。

IMG_3572

 

この壊れっぷりに気をとられ、うっかり忘れてしまいそうになりますが、ここは寺院です。

全貌が明らかになればアンコールワットを凌ぐと言われるほどの規模を持つと推測される(wikipedia調べ)という、ミステリアスな寺院。

ヒンドゥー教の寺院として建てられたそうですが、仏教をモチーフとした彫刻があるという。

すっかりその魅力にハマってしまいました。

 

最後に、ベンメリアの写真で最もラピュタに近かったランキング1位に輝いた写真を一枚。

IMG_3580

 

すっかりベンメリアに長居してしまった私たちを、嫌な顔ひとつせず待っててくれていた岡村さん。

帰り道、急にトゥクトゥクを停めて仏像を買い、仏像が転んでしまわないように丁寧に載せ、「ダイジョブカナー」と言って再び走り出したオチャメな彼でした。

IMG_3590

 

Mariko

——————————

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

5 Comments

  • Reply 宍戸明彦 2015年11月9日 at 12:04 PM

    山口ご夫妻様

    はじめまして、千貴さんの大学時代の友人の宍戸明彦と申します。
    つい昨日、ご結婚されたとことを存じ上げました。おめでとうございます!!

    千貴さんが、大学時代にも、休学して世界へ旅立たれたことを今でも覚えております。日本へいる自分に対して、海外からメールを送ってくれ、また、個人のブログを開設し、文章とともに写真をアップロードしてくれておりました。
    今回も、新たに新婚旅行のブログを開設され、まさに、そのときのことが思い出されます。
    海外の美しい海の風景の写真は、今も記憶に鮮明に残っております。そして、そのとき、海外へ一度も行ったことのなかった私にとっては有難いことでした。
    千貴さんは、とても優秀で行動力があり、私自身、その姿を今も昔も変わらず、見習わなければならないと思っております。

    それでは、お2人の末永き幸せを願っております。

    2015年11月9日
    宍戸明彦

    • Reply Mariko 2015年11月14日 at 6:34 PM

      宍戸明彦様

      はじめまして!千貴の妻の真理子と申します。
      心のこもったメッセージをいただき、ありがとうございます。結婚の報告を差し上げず、大変失礼いたしました。
      私たちは2年前の9月11日に入籍し、夫婦として新たな人生を歩み始めました。
      多々至らぬ点はございますが、夫婦で共に協力し合いながら温かく楽しい家庭を築いていきたいと思っております。
      以前と変わらぬお付き合いをさせていただければ幸いでございます。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      この新婚旅行でも、夫の行動力や決断力は健在です。
      私自身、この旅行を始める前はインドと台湾しか行ったことがなく、不安が大きかったのですが、
      夫のおかげで安心して楽しみながら旅行をさせていただいております。

      このブログですが、リアルタイムから大幅に遅れてしまっております。
      ツイッターやインスタグラムではリアルタイムで投稿させていただいておりますので、
      また覗いていただければ嬉しいです。

      フィレンツェ行きの列車内より
      山口真理子

      • Reply 宍戸明彦 2015年11月14日 at 10:37 PM

        山口真理子様

        このたびはとても丁寧なご返信をくださり、ありがとうございます!
        真理子さんの文章は、まさにその素敵なお人柄を映し出しているかのようです。また、千貴さんは、大学時代に信頼の置ける唯一無二の友人でした。そして、そのようなお2人であれば、将来、素晴らしきご家庭を築いていくことができると思っております。
        今後は、是非とも、TwitterやInstagramの方も、拝見させて頂ければと思っております。
        フィレンツェでの旅も有意義なものとなりますように。
        旅行中、トラブルなどで、何かお力になれることがありましたら、私の方にいつでもご連絡ください。
        それでは失礼いたします。

        宍戸明彦

  • Reply バトラー 2015年11月14日 at 9:29 AM

    久しぶりに覗いてみました
    元気でやってそうですね
    もう半年くらいになりますね~
    いろんな経験できるリーダーが羨ましいよ

    • Reply Kaz 2015年11月14日 at 7:22 PM

      元気にやってます!今朝パリのテロのニュース聞いてちょっとビビりましたけど。銅駝のメンバーでどこかの国でオフ会しましょう!w

    Leave a Reply